トップページ > ITのポイント100 > 儲かる仕組みは、誰だって欲しい。【No.038】

儲かる仕組みは、誰だって欲しい。【No.038】


システムコンサルタントの長谷川です。 「儲かる仕組みが、欲しいんです。」 と、言われて、「はい、どうぞ!」と、すぐにお出しできれば、お互いハッピーなのでしょうが。。。 実際のところ、仕組みだけだったら、ある程度儲かる仕組みというのは、存在します。 ですが、条件が付きます。そうです、 仕組みの使い方と、売れる商品力 です。(最低限、ですね) ですので、仕組みだけ提供しても、それによって販売する商品と、諸経費を削減できるようにする仕組みの使い方など、課題をクリアして初めて、儲かる仕組みは完成します。 いま、あるシステム開発の設計段階ですが、このシステムを使えば、儲けられるようになりますが、商品力、マーケティング力、セールス力等々、トータルバランスが整うことで、ピークパフォーマンスが発揮できます。 それぞれ、1社1社で必要なシステム(仕組み)化は、違ってきます。 まずは、そこに気が付いて行くことが必要です。
PREV 仕組み化に、同じものはない。【No.037】
NEXT ベンチャー企業に必要なこと。【No.039】